援交アプリの選び方

恋活、婚活、出会い系、近年はいろいろな活動に使えるアプリが続々と登場していて、その中には援交のために利用されることもあるアプリも存在しています。
表向きは援交という言葉を使用しないので、出会い系アプリの新作かなと思うことも多いのに、実際は無法地帯の援交アプリだったなんてことも増えています。

援交ができる、もしくは援交したい男女が利用しているとなると、実際に利用してみたい方も多いと思いますが、そのときは落ち着いて利用しやすい援交アプリを探すためにも情報収集をしてみましょう。

スマホからアプリを探すとき、androidならGooglePlayから探しますが、ざっと見ただけでは何のアプリなのかはわかりにくいです。
1つ1つ見ていくのも手間ですから、そんなときは、情報を絞って探してみましょう。

会員数が多いアプリ

表向きは出会いを強調しているアプリでも中身は援交だらけなんてことも多いので、会員数が多いアプリをピックアップしてみましょう。
基本的に出会い系アプリだったとしても会員数が少ないと話にもなりません。
できるだけダウンロードする前にネット上で調べることがおすすめです。

運営期間が長いアプリ

出会い系サイトなどでも運営期間が長いと老舗などと言われて出会えるサイトとして紹介されます。
それに準じるわけではないですが、やはり実際に援交できるアプリは運営期間が長い、長く運営できるという流れになるのでこちらもチェックします。

掲示板の有無を確認しよう

援交アプリは掲示板で募集をするのが基本です。
掲示板なんて・・・と思う方もいますが、むやみやたらに個人的なメールを送り続けていたら莫大な費用と時間がかかります。
掲示板が利用できる援交アプリで、なおかつ隠語が浸透していることを確認すると良いです。

LINEやカカオなどは必須アイテム

援交アプリを利用するにおいてLINEやカカオなどのような無料通話アプリは必須アイテムです。
少々の裏技を駆使してでもアカウントを作っておきましょう。

これらのことに注意しながら援交アプリを選び、その中でいざ活動開始するときも、相手の容姿には男女ともに注意が必要です。
あまりにも顔面偏差値の高い写メばかりの男女がいるようなアプリは、サクラの可能性もあるし、また盛りすぎで実際に会ったときに誰かわからないこともあります。

近代の写真加工技術はそれほど向上しているので、クオリティ高!と思う人には近づかないのも1つの方法です。
またネット上で話題になっているような援交アプリはそれとなくチェックしたり、アプリ内の課金についても高すぎるときは無理しないことが重要です。