隠語を駆使して援交アプリで出会いをゲット

2月 28th, 2017 by o0n1xc

最近はスマホで使える援交アプリも見かけるようになり、援交の相手探しにわざわざ出会い系サイトを利用したり、出会い系のアプリを使わなくても良くなりました。
援交の相手を探すときは、アプリといえども掲示板やメールを利用して交渉するのですが、このときもちょっとした工夫が必要です。

隠語で出会う画像援交アプリで出会いを探そうとしても、掲示板に露骨なことを書いては絶対に出会いなんてありえません。
むしろ援交しよ!みたいな書き込みをしているとしたら、ド素人丸出しで誰にも相手にされないでしょう。

それにいくら援交を目的にしているアプリでも、そういった露骨な書き込みがあるのを放置していたら運営の方が叩かれてしまいます。
こういうときは会員の書き込みが削除されるか、強制退会させられることもあります。
つまり援交で出会いを探しているなら暗黙のルールを知らないといけないんです。

援交に限らずネット上にはいろいろな隠語があります。
この隠語を駆使することが必要になるんです。
例えば、円光、円交、苺、ホ別などは常識的なものなので把握しておく必要があります。

それ以外だとやり取りの仕方が重要になってきて、掲示板の募集の仕方は「(場所名)に何時に来れる人」とか、「(場所名)に何時まで泊まり」などのように一見すると意味が分かりにくいようでも、援交目的の人が見ればすぐにわかるように書きます。

こういうやり取りの仕方は援交掲示板を多く見るとだんだんわかってきますから、隠語についても一緒に覚えるようにすると良いでしょう。
もしも、隠語関係でわからないことがあったら、誰かに聞いたりしないでネット上で調べることがおすすめです。
誰かに聞いてしまって隠語だとばれたら、その後がやりにくくなります。

援交で出会いを求めているときに使えるツールは他にもたくさんありますが、やはりアプリが便利です。
次々新しいものが出たり、LINEやカカオを使って個人情報をカバーできれば完全に援交を楽しむことができます。

Posted in アプリ選び | 隠語を駆使して援交アプリで出会いをゲット はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.