GPS連動アプリ「スマとも」も使えるツール

3月 2nd, 2017 by o0n1xc

スマホのアプリには本当にいろいろなものがあって、その中でもちょっと驚きなのがGPS連動の「スマとも」です。
このスマともは、ダウンロードするとGPSで誰がどこにいるのかがわかり、近所にいる人とやり取りができるというアプリです。

そもそもは特に援交を目的として利用されている様子はなかったのに、今はもはや援交アプリとして堂々と若い世代からも利用されています。
このスマともは基本的に18歳未満の使用はできないことになっているのですが、年齢確認が甘いこともありスマホを所持している中高生が実際の年齢を公開して利用していることも目立ちます。

GPS機能付きのアプリ画像以前は援交を目的としたやり取りや出会いを求めることはLINE掲示板の方が多くありました。
ですが近年ではすっかりとスマともの方が主流となっていて、露骨に「何万円でお願いします~」のような投稿も多く見られます。

スマともの料金はほとんど無料で、相手の位置情報を見るだけなら無料でOKです。
男性が女性とチャットをするときに10ポイントかかり、100ポイントを130円で買えるシステムになっています。

毎日ログインするときにルーレットを回すことができて、ポイントが20ポイントから50ポイントの間くらいで当たります。
ポイント自体はさほど高くないので出会い系サイトのようにどっさり購入しなくてもよさそうですが、だれかれ構わずにチャットをしようとするとポイントが心細くなります。

スマともを利用して援交するなら相手を選んで声をかける必要があることと、未成年に引っかかった場合はスルーする勇気も必要なアプリといえます。

それともう1つ忘れてはいけないのが、相手にも自分のGPS情報が知られているということです。
自宅でスマともを立ち上げるのは絶対NGといえます。
自宅以外では会社もかなりリスキーですからやめておきましょう。

また、スマともは次々にいろいろな機能を追加しているアプリがリリースされているので、ほしい機能があるときはチェックしてみるのもおすすめです。

Posted in アプリ選び | GPS連動アプリ「スマとも」も使えるツール はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.